節税提案、税務調査サポート

税務調査の結果は、
税理士の対応で変わります

税金の額は、実は税理士によって違います。
税務調査の結果も、税理士の対応で変わります。
税法という法律の運用においては見解の相違はありますが、福島会計は納税者の立場に立って、税務署と徹底的に交渉を致します。

このようなお悩みがある経営者様はご相談ください

会計事務所がなんの提案もしてくれないことに不満である

税務調査での会計事務所の対応が不満である

税務調査を省略出来る方法があることは知っているが、どうすればよいのか分からない

修正申告をすることになったのは納得がいかない

福島会計だからできること

書面添付制度、会計に関するチェックリストの活用

書面添付制度、会計に関するチェックリストの活用

税務調査を省略する方法として書面添付制度があるのを知っていますか。これは税理士が作成する会計書類や、申告書が適性に作成されていることを保証するものです。
福島会計はこの「書面添付制度」や「中小企業の会計に関するチェックリスト」を活用し、税務調査での経営者への負担を大幅に軽減しています。

最新の税制に基づいた提案型税理士

最新の税制に基づいた提案型税理士

決算前に節税の提案や税制の特例措置など、お客様にとって必要なことを提案し、有利な情報をお伝えする会計事務所です。経営者のパートナーとして、税法のプロとしての立場から最新の税制で、お客様のお役に立つご提案を積極的にしていきます。

税務調査ではお客様の立場で交渉

税務調査ではお客様の立場で交渉

福島会計では、経理処理の段階から、厳重なチェックと適切な判断により、安心・安全な税務調査になるように心がけておりますが、お客様のお考えを尊重し、お客様の立場で納得のいく決算を致します。

キャッシュの重要性

余分な税金は払わず、意味のある節税対策を

余分な税金は払わず、意味のある節税対策を

キャッシュとは税金の納付後に残ったお金のことです。無理な節税はキャッシュが出ていくので、資金繰りを悪化させる要因にもなります。なので意味のない節税をしても会社は成長しません。
意味のある節税対策をして、余計な税金は払わず、納得のいく適正な納税をすることが大事です。
税務調査については、調査を省略する方法として「書面添付制度」などを活用するのも一つの方法ですが、税務調査が入った場合には、徹底して納税者の立場で税務署と交渉致します。ですので、弊社のお客様の調査是認率はとても高い結果となっています。
顧問契約をしているのに色々な提案をしてくれない、税務調査の対応に不満がある、などのケースでは、セカンドオピニオンとしてのご対応も致します。

トップへ