事業承継

これから先の会社の発展のために、
私たちが一緒に未来を考えます

会社の未来をどうするか、スケジュールをたてていますか?
「誰に」「何を」「どうやって」引き継いでもらうのか?
ハッピーリタイアを迎えるために、会社の未来を一緒に考えます。

このようなお悩みがある経営者様はご相談ください

事業を継がせる親族がいないため、将来どうしたらよいかわからない

息子に継がせたいと思っているが、その後の経営が不安

事業を買ってもらうことが可能ならそうしたいと思っている。

自社株式の評価が高く、相続が心配だ

株式が分散しているため、息子(後継者)に集約させたいと思っている

福島会計だからできること

事業承継計画書

自社での経験が活かした事業承継計画作成

誰を後継者にするのか決めたら、事業承継のスタートは一刻も早く事業承継計画書を作成し、長期にわたって周到な準備をすることが大事です。
福島会計自体が親子承継をしておりますので、お客様も親子二代に渡って関われますので、創業者の思いをしっかりと次代へと伝え、安心して事業承継を進めることができます。

二代目社長養成塾

経営の本質を伝える後継者塾の開催

事業承継では、後継者を育てねばなりません。福島会計は認定支援機関として中小企業庁が主催する創業スクール事業としての「二代目社長養成塾」を開催しました。
「後継者塾」を通して経営の本質を学んでいただき、未来に向けたビジョンを見出していただきます。

M&A

M&Aサポート

事業承継は、親族に継がせたいと思っても、後継ぎがいないような場合はM&Aで解決するという方法もあります。より良い相手により良い条件で引き継いでもらうために、日本M&Aセンターと提携して譲渡先をお探しします。

事業承継の正しい進め方

まずは会社の現状分析をして、問題点の整理をいたします。大抵の会社は株価が高くなっていますので、株価対策が必要な場合には、

持株会社・従業員持株会の活用

合併会社分割、株式交換その他の組織再編や事業譲渡の活用

などの解決策のなかで、一番御社に最適な解決策のアドバイスをさせて頂きますので、スムーズな事業承継をすることが可能になります。また、後継者の方が経営をしていくうえでの考え方や、会計や税務、法務まで必要な知識を「後継者塾」で学んでいただき、永続企業へのお手伝いをいたします。

トップへ